二重

大塚で美容といえば何ですか?
美容外科は呼称として整容外科、形成美容外科、美容整形外科などとよばれているが、といった記事を前回書き上げましたが、
大塚に限らず、美容外科の手術を望む方では圧倒的に多い手術が二重手術なのではないでしょうか?
ちょっと調べてみたのですが、面白いことが書いてありました。
日本人と一重まぶたと二重まぶたが半々に共存する珍しい国だと書かれておりました。
西洋人や、東南アジアなども二重です。もともとアジアの人も二重がほとんどだったようですが、
氷河期にその寒さに適応するためになり、凍傷などになりにくくなったようであす。
本当かどうかよくわかりませんが、そんな説もあるそうです。氷河期がなければ現在の日本人はみんな二重だったのだろうか?
またもうひとつ一重の人が一生そうかというとそうゆうわけではないようですよ。
そもそも一重まぶたの多くは、まぶたの奥にある脂肪が多いためにシワが出来ないことによりますので、
ひょっとしてやせて、肌の張りが無くなれば二重になる可能性もあるようです。あなたはどうしますか?待ちますか?衰えを・・・
あんまりよい情報ではなかったかも知れませんが、そういったこともあるようですので、参考までにどうぞ。